MENU

交通事故治療について | 相模原市中央区のはな整骨院

相模原市,交通事故治療,むちうち,整骨院,中央区


相模原市,交通事故治療,むちうち,整骨院,中央区


相模原市,交通事故治療,むちうち,整骨院,中央区


相模原市,交通事故治療,むちうち,整骨院,中央区


相模原市,交通事故治療,むちうち,整骨院,中央区


相模原市,交通事故治療,むちうち,整骨院,中央区

相模原市中央区のはな整骨院は、交通事故専門の整骨院として自賠責保険はじめ各種保険対応で治療をする専門院です。
交通事故治療では、急性期とともに後遺症の改善に力を入れています。

 

交通事故後の腰痛で多いのはむち打ち症の腰痛です。むち打ちは、急ブレーキや追突など交通事故独特の衝撃で発生する骨盤のズレや頚椎の歪みが原因で起こる後遺症です。骨盤のズレや頚椎の歪みは周辺の筋肉や靭帯にも負担を掛けますから、打撲などの外傷の治療が終わった後に捻挫様の痛みが続きます。これがむち打ち症の中でも一番多い頚椎捻挫タイプです。

 

むち打ちには、捻挫型の他にもタイプがあります。ずれた骨格が神経に刺激を加えると、しびれや神経痛が発症する神経根タイプのむち打ち症となります。さらに、バレ・リュー症候群というタイプのむちうちもあります。バレ・リュー症候群というのは自律神経タイプのむちうち症で、骨格のずれや歪みから自律神経機能が影響を受けることで起きます。痛みやしびれに加えて、耳鳴りや不眠、頭痛、めまいや視力低下といった自律神経系の症状が幅広く見られるのがバレ・リュー症候群の特徴で重篤です。

 

はな整骨院にはこうしたいろいろなタイプのむち打ち症に苦しむ患者様が大勢通院中で、中には整形外科などの医療機関から転院された患者様も少なくありません。はな整骨院では自賠責保険の適用で後遺症治療をしていますから、転院や並行通院される患者様は相手の自賠責保険会社に対して手続きが必要ですが、はな整骨院ではそういった事務手続きも丁寧にフォローしているので、患者様は安心してすぐに治療に入れます。

 

病院や、単なるリラクゼーション施術とはな整骨院の施術の一番の違いは、痛い部分に指圧などを施したりシップなどで対処をするのではなく、骨盤のズレはじめずれたり歪んだ骨格や関節を探してそれを矯正する施術を最優先にしていることです。骨盤のズレなどを最初に正してから痛みのある部位の調整をしていくので、施術が終わったからといって神経痛やむち打ち症の腰痛がリバウンドすることがないと評判です。

交通事故治療、その他の相談などの問い合わせはこちらから

相模原市,交通事故治療,むちうち,整骨院,中央区


交通事故によるトラブル・ご相談なら法律のプロである交通事故専門弁護士におまかせ!
相模原市,交通事故治療,むちうち,整骨院,中央区


相模原市,交通事故治療,むちうち,整骨院,中央区


相模原市,交通事故治療,むちうち,整骨院,中央区


相模原市,交通事故治療,むちうち,整骨院,中央区

交通事故治療について記事一覧